見た目年齢に差がつく目の下のしわ|若返りへ大きく前進

ウーマン

若々しくあるために

目元を触る人

予防することを第一に

目の下にしわがあると、実年齢よりも老けて見えてしまいますし、不健康そうに見えてしまいます。目の下のしわは、加齢によって肌のハリや弾力が失われることが主な原因です。一度しわが刻まれてしまうと、なかなか治すことができません。なので、目の下のしわは予防することを第一にケアします。肌の乾燥はピンとしたハリを失わせるので、保湿には特に心がけます。他の部位と違って、目の下は皮膚が薄く出来ているので、目の下専用の保湿クリームを使うのがおススメです。ヒアルロン酸やコラーゲンを多く含む保湿クリームを選びます。保湿クリームは朝夕の洗顔後に使う人が多いと思いますが、目の下は日中に気になるときにすぐに塗るのがベストです。化粧した上からも塗れるスティックタイプが使いやすいです。若返りへ大きく前進しましょう。

クレンジングに注意

目の下のしわは、加齢が大きな原因ですが、強い刺激を与え続けることもよくありません。しかし、今はマスカラやアイライナーなどアイメイクをすることが多く、それを落とすために洗浄力の強いクレンジングを使います。クレンジングは肌に大きな負担を与えますし、落とすときに指でゴシゴシこするのも刺激になります。また、しっかりと洗うことで必要な皮脂まで落としてしまい乾燥を招いてしまいます。なので、アイメイクをする時はアイメイク専用のメイク落としを使って、目の周りの皮膚に負担を与えないようにします。そして、洗顔後にしっかりと保湿をします。またマッサージも効果的ですが、強く押すと逆効果なので、あくまで血行を良くすることを目的とし優しく行います。

最強の若返りグッズ

美容クリーム

幹細胞化粧品とは、肌の奥深くまで浸透し肌そのものが持っている再生能力を高めることが出来る化粧品で、肌のあらゆるトラブルを解決させることが出来ます。多くの種類がありますが、オススメは肌馴染みの良いヒト由来のものです。夜寝る前に着けるとより効果を発揮します。

Read More

シミのない白い肌を維持

化粧水

シミは、肌でメラニン色素が作られることで生じます。しかしビタミンcを肌に与えておけば、メラニン色素の生成が防がれ、シミは生じにくくなります。ただしビタミンcそのものでは、肌に浸透する前に変質してしまいます。そのため基礎化粧品には、肌に浸透してからビタミンcになるビタミンc誘導体が配合されています。

Read More